スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

グレッラの話題なら・・・“守護神”川口が勝利に導く! 日本がPK戦で豪州にリベンジ/アジア杯

最新youtube情報はこちらもお勧め。
W-ZERO3[es]関係ネタ発見! セキュリティソ\フト「MobileSweeper/MobileBlocker」がAdvanced W-ZERO3[es]に対応(日刊Youtube 気まま 時事問題)

PHS特報!-【ワイヤレスジャパン2007 Vol.16】ウィルコム、伝送速度20Mbpsの次世代PHSをデモ(はやりものトレンドニュース最新情報 )

花ざかりの君たちへ最新情報・・・謎の行列、PureBOYSのCDデビューで明らかに( 画像 ちゃんねる)




デロンギ ヨーグルトメーカー「ヨーグレッラ」 YM-85
 アジアカップは現地時間21日(以下現地時間)、準々決勝の試合が行なわれ、日本(グループB首位)はオーストラリア(グループA2位)と対戦した。試合はオーストラリアが後半に先制したものの、日本も高原のゴールで同点に追い付いて延長戦に突入。それでも1対1のまま決着が付かずPK戦にもつれ込んだが、ここでGK川口が2本のキックを止める活躍を見せ、日本を勝利に導いた。

 日本にとっては、準決勝進出がかかるだけでなく、2006年W杯でオーストラリアに1対3と逆転負けを喫したリベンジもかかった一戦。
最新グレッラ情報は・・・デロンギヨーグルトメーカー【ヨーグレッラ YM-85】

オシム監督は、グループリーグのUAE戦・ベトナム戦と同じメンバーを先発に起用。GKは川口、DFの中央には中澤、阿部が入り、右サイドに加地、左サイドは駒野、中盤では鈴木、中村憲がバランスを取り、上がり目に中村俊と遠藤、前線は高原と巻という形で、因縁の相手との勝負に臨んだ。一方のオーストラリアでは、FWヴィドゥカ、アロイージ、MFブレッシャーノらが先発した一方、FWキューウェル、MFカーヒルはベンチスタートとなった。

 序盤、オーストラリアが積極的にプレッシャーをかけてきたが、日本はそれを凌ぐと、細かいパスワークやサイド攻撃を繰り出して主導権を奪う...ニュースの続きを読む
(引用 yahooニュース)



今日見つけたyoutube動画

ほんと、人生は勉強だわ。

getadatewiththismovieuncensoredpt2tvma


abundafoifeitaparaandarkatrixcombr


harrypotterlaunchnightraid


baseballvstvscreen


funnyandcomicfindbeststuffcom






ちょっと グレッラをしらべてみました



今日の気になる他のキーワード
細田守
PK戦
夏焼雅
嗣永桃子
PHS
アジアカップ
Windows Vista
W-ZERO3[es]
時をかける少女
総務省



タグ:
スポンサーサイト

2007年07月22日 スポーツ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。